和食の焼き物手法~串の打ち方「あおい串」焼き物料理用語

スポンサーリンク


焼き物の串打ち方法「葵串」

和食の手法~串の打ち方~焼き物料理用語

あおいぐし「葵串」

両褄折り(りょうづまおり)の別名称です。

名の由来は串を打ったときの形状が「葵の家紋」に似ているところからきていて「この紋所が目に入らぬか」で有名な時代劇に登場する印籠の家紋が「三つ葉葵」です。

3枚におろした魚の皮目を下に向けて、身の両側を折り曲げて串を打ちます。

この串は身の細長い魚に向く打ち方で、カマス、サヨリ、サンマなどで多く使い、身の長さが短い場合は「片づま折り」という方法で串を打ちます。

「他の串打ち方法」

平串   のぼり串  わらび串

のし串  うねり串  すくい串

ぬい串  おどり串  両づま折り

片づま折り

【料理用語関連】

刺身の手法~名称、種類一覧

揚げ物の名称~語源、由来集

煮物の名称~語源、由来一覧

和食の献立用語集、意味、由来

料理雑学 ○料理の語源、豆知識 50音

⇒「和食の焼き物献立一覧

和食調理にお役立てください。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報