あゆの塩焼きを盛りつけるときの簡単な夏の料理演出方法

夏の献立【料理の演出方法】

今回は鮎(あゆ)の焼き物を盛りつけるときの簡単な料理演出をご紹介したいと思いますので、夏の献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

夏の献立、鮎の塩焼き

塩を使った焼き物の盛りつけ演出

【1】最初に、みりんをハケにつけて簡単な波を書いてください。

あゆ,鮎の焼き物演出,黒盆,刷毛,みりん

【2】次に、塩を【1】で書いた波の上にのせてください。

鮎,あゆの焼き物演出,黒盆,塩

【3】このあと、黒盆を裏返して余分な塩を落としてください。

焼き物演出方法,塩の波

そうすると、みりんを塗った部分が波のように残りますので、塩が料理につかないよう、笹の葉や楓(かえで)等をしいてください。

【4】そして、あゆの塩焼き、枝豆、みょうがの酢漬けを盛りつけ、小石をちらすと完成です。

あゆの塩焼きに使える簡単な塩の波と夏の料理演出方法

【関連】

みょうがの酢漬けを作る方法とコツ

【寿司や酢の物に役立つ酢漬けみょうが】今回は夏野菜のみょうがを甘酢に漬ける方法(酢取りみょうが)をご紹介したいと思いますので、夏の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

■ 今回の方法は鮎の他に、はまぐりの塩焼きにも使えますので参考にされてはいかがでしょうか。

はまぐりを焼くときのコツと注意点

春の献立「焼きはまぐり」今回は蛤(はまぐり)を焼くときに貝から出る旨味汁をこぼさずに焼くコツと注意点をご紹介したいと思いますので、3月の献立やひな祭り会席などにお役立てください。

夏の料理一覧

夏の食材一覧表

夏に使える飾り切り一覧

【夏の飾り切り方法とコツ一覧】今回は本サイトの「飾り切り」から夏に使える切り方手順やコツをまとめましたので、季節の演出や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

野菜の飾り切り100選

野菜の詳しい飾り切り方法一覧233種+30今回は和食でよく使う野菜の切り方や簡単な細工切り、飾り切りのコツをまとめましたので煮物、揚げ物、刺身の姿造りなど、盛りつけ飾りや季節演出の参考にされてはいかがでしょうか。

今回は鮎の盛りつけをご紹介いたしました。

他の料理演出につきましては≫「季節の料理演出一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

次回は違うメニューでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報