野菜の飾り切り【花びら人参、蓮根の切り方と花盛り方法】日本料理 春のむきもの

スポンサーリンク



花びら人参、蓮根の切り方~花盛りの方法

今回の飾り切りは人参、蓮根で花びらを作る方法と、この方法を利用した「応用編~花盛り」をご紹介したいと思います。

この花びら人参、蓮根の切り方と花盛り方法は刺身の飾り、ちらし寿司の具、春会席料理、酢の物などに利用できますのでお役立てください。

野菜の飾り切り~花びら人参、蓮根の切り方と花盛り方法のこつ

IMG_2445

野菜の飾り切り~花びら人参の切り方手順

「切り方」

【1】まず、人参の皮をむいて水滴状に切ってください。

IMG_2412

↓↓↓

IMG_2413

↓↓↓

IMG_2414

【2】次に、丸みのある方にV字の切り込みをいれて花びらの形にむきます。

IMG_2419

↓↓↓

IMG_2420

【3】このあと、人参を写真のような曲線にむいて花びらの丸みをつけてください。

IMG_2427

↓↓↓

IMG_2429

【4】そして、この曲線と同じようにして人参を薄くむくと「花びら人参」の完成です。

IMG_2431

野菜の飾り切り~花びら蓮根の切り方手順

「切り方」

【1】まず、蓮根を輪切りにして穴の開いている部分を1つずつ放射状に切り取ってください。

IMG_2432

↓↓↓

IMG_2433

【2】そして、皮目側に丸みをつけてV字の切り込みを入れると「花びら蓮根」の完成です。

IMG_2435

↓↓↓

IMG_2436

■この花びら蓮根は刺身飾りや、甘酢漬けにしてちらし寿司に使うことが多い飾り切りです。

野菜の飾り切り「応用編」~花盛りの方法とこつ

「切り方と作り方」

今回の花盛りは大根で花びらを作って仕上げたいと思います。

【1】まず、花の芯になる人参を丸くむいてください。

IMG_2452

【2】次に、大根を花びら人参のときと同じ方法で5枚むき、つまようじや竹串の先を使って、この花弁5枚を刺してとめ 花の形にします。

IMG_2453

↓↓↓

IMG_2454

↓↓↓

IMG_2448

【3】このあと、ようじや串のとがっている方に人参を差し込んで花の完成です。

IMG_2451

【4】そして、笹を切って茎と葉の部分を作ります。

■この茎は、あさつきや葱などで代用ができ、また、葉の部分は胡瓜を斜めに薄くスライスしたものを使うとすべて食べることができます。

IMG_2456

【5】最後に、花と茎、葉を合わせて盛りつけると「野菜の花盛り」の完成です。

IMG_2445

今回の花びら人参、蓮根の切り方、花盛り方法は日本料理の刺身の飾りや大皿盛り、酢の物など、春会席料理の演出で役立つ飾り切りですので参考にしてください。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

和食のむきもの、飾り切り関連

■⇒野菜の飾り切り【切り方のコツ一覧】

■⇒大根の飾り切り ■⇒人参の飾り切り

■⇒胡瓜の飾り切り ■⇒冬瓜の飾り切り

■⇒南瓜の飾り切り ■⇒蓮根の飾り切り

日本料理の飾り切り~むきもの道具の名称一覧

次回は、違う飾り切りでお目にかかりたいと思いますのでお役立てください。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク