菊花かぶの詳しい切り方手順,切り込みを入れるときのコツ

 


秋の飾り切り、菊花かぶの切り方とコツ

今回は、かぶを丸くむいてから菊型に切る「菊花かぶ」をご紹介したいと思いますので、秋の炊き合わせや和食調理にお役立てください。

かぶの飾り切りとコツ、菊花かぶの詳しい切り方手順

かぶの皮をむく工程

【1】最初に、かぶの葉を切り落とし、根のついていた方を丸く1周むいて、先をとがらせてください。

菊花かぶら,きっかぶら1

↓↓↓

菊花かぶら,きっかぶら2

↓↓↓

菊花かぶら,きっかぶら3

【2】次に、葉のついていた方の角を【1】と同じ角度で丸くむいてください。

菊花かぶら,きっかぶら4

↓↓↓

菊花かぶら,きっかぶら5

【3】このあと、中心の皮を桂むきして、コマを逆さにしたような形にととのえてください、

菊花かぶら,きっかぶら6

↓↓↓

菊花かぶら,きっかぶら7

【4】そして、上下の角を同じように1周むいて、4つの角を作ってください。

菊花かぶら,きっかぶら8

かぶに切り込みを入れる工程

【5】皮をむいたあと、角に対して直角の切り込みを等間隔で1周入れてください。

菊花かぶら,きっかぶら9

↓↓↓

菊花かぶら,きっかぶら10

【切り込みを1周入れたかぶ】

菊花かぶら,きっかぶら11

【6】そして、ひとつ下の角にも1周切り込みを入れてください。

■ この切り込みは【5】で切り込んだ間に入れてください。

菊花かぶら,きっかぶら12

↓↓↓

菊花かぶら,きっかぶら13

【切り込みを1周入れたかぶ】

菊花かぶら,きっかぶら14

【上から見たかぶ】

菊花かぶら,きっかぶら15

【7】このあと、下まで同じように切り込みますが、最初に入れた筋と同じラインに包丁目を入れますので、上の切り目とくっつかないよう少し間をあけてください。

菊花かぶら,きっかぶら16

【切り込みを1周入れたかぶ】

菊花かぶら,きっかぶら17

【8】最後に、一番下の角に切り込みを入れると「菊花かぶ」の完成です。

菊花かぶら,きっかぶら18

【上から見た菊花かぶ】

菊花かぶら,きっかぶら19

そして、炊き合わせや蒸し物で、ひき肉や海老のすり身を入れるときは、下をくり抜いてから打ち粉をし、その中に詰めて火を通してください。

菊花かぶら,きっかぶら20

菊花蕪【炊き合わせ、盛りつけ例】

菊花かぶら,きっかぶら,炊き合わせ,アイキャッチ

⇒「菊花かぶを煮る手順」へ

【関連】⇒「かぶ釜の飾り切り手順

六方かぶら,海老射込み,アイキャッチ

■ 前菜や焼き物のあしらいによく使う、もうひとつの菊花かぶにつきましては≫「菊花かぶの切り方手順と切り込みのコツ」に掲載しておりますので参考にしてください。

菊かぶら,菊花蕪,完成IMG_4714

⇒「甘酢の割合と作り方はこちらです

⇒「酢の物の合わせ酢割合と配合一覧

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

野菜の飾り切りとコツ一覧

⇒「簡単な飾り切り手順一覧」へ

⇒「刺身の盛りつけに役立つわさび台

【参考】秋の献立につきましては≫「献立四季報~味暦、秋の献立一覧」に掲載しておりますので秋料理にお役立てください。

■⇒「煮物の語源、由来、料理用語一覧

次の切り方を見る⇒飾り切りのコツ一覧

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。