甘鯛の蓮根蒸しの作り方

甘鯛の蓮根蒸し

(あまだいのれんこんむし)

今回は甘鯛と蓮根を使った蒸し物をご紹介したいと思いますので、温物の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

甘鯛の蓮根蒸しの作り方

甘鯛の下処理

甘鯛は約30gの切り身にして、うす塩をあててください。

野菜類の下処理

人参ときくらげを千切りにして、銀なんは厚めにスライスしてください。

そして、人参、きくらげ、銀なんを湯に通してください。

次に、蓮根をすりおろして少量の塩で薄く味をつけてください。

■ このとき、全ての蓮根をすりおろさずに少量を2㎜角に切り、酢水でゆでてから水にさらしてください。

火を通す工程

蒸し鉢に甘鯛を入れ、おろした蓮根と人参、きくらげ、銀なんを混ぜ合わせたものを上にのせ、強火の蒸し器で約10分間、加熱してください。

そして、だし汁に塩、酒、みりん、薄口しょうゆを加えて、水溶きのくず粉でとろみをつけ、くずあんを作ってください。

最後に、2㎜角に切ったれん根をくずあんに入れ、蒸した甘鯛にかけて、おろしたわさびを添えると完成です。

蒸し器の蓋を開けるさい、高温の蒸気が一気に出て大変危険ですから、ヤケドには十分注意してください。

【関連】

秋の飾り切り【むきもの手順一覧】今回は本ブログでご紹介しております「飾り切り」から秋の料理に使える切り方をまとめましたので、献立作成や和食調理にお役立てください。

秋の献立一覧

秋の料理関連一覧

秋の煮物レシピ関連一覧

今回は甘鯛の蓮根蒸しをご紹介いたしました。

秋の食材につきましては≫「秋の食材50音順一覧表」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報