5月5日 端午の節句に柏もちを食べる理由とは【料理の雑学、豆知識】

スポンサーリンク


端午の節句【柏もち】

今回は端午の節句に柏もちを食べる理由と由来をご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

端午の節句に柏もちを食べる理由とは!

かしわもち,柏餅,端午の節句

柏もち

もち菓子のひとつで、新粉もちを平らにして丸くまとめた間に小豆あんを挟み、2つに折り曲げて柏の葉で包んだものです。

端午の節句に食べる理由

柏もちは5月5日、端午の節句にお供え物として用いられます。

これは、かしわの葉が新芽が育つまで枯れないという理由から、子孫繁栄を願って縁起をかついだものといわれています。

この願いから5月5日の端午の節句に柏もちを食べる風習があります。

【関連】

春の飾り切り手順一覧へ

【春の飾り切り方法とコツ一覧】今回は本サイトの「飾り切り」から春に使える切り方やコツをまとめましたので、季節の演出や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
かぼちゃの飾り切り【かぶと南瓜】今回は端午の節句や5月の献立に使える「兜南瓜(かぶとなんきん)」の詳しい切り方とコツをご紹介したいと思いますので、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。
【焼き物の作り方】今回は鱚(きす)を使った梅肉焼きをご紹介したいと思いますので、焼き物の献立や八寸、前菜の参考にされてはいかがでしょうか。

おせち料理の雑学

七草がゆにまつわる雑学

小豆がゆにまつわる雑学

節分にいわしを食べる理由といわれ

【日本の文化】

和食の決まり事

日本人がお茶碗を持って食べる理由

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

今回は柏もちを食べる理由をご紹介いたしました。

野菜の切り方につきましては≫「野菜の飾り切り【100選】切り方手順とコツ」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報