みぞれ和えの作り方【かれいの干物で作れる簡単な酢の物レシピ】

 


和食の和え物「冬の献立」

今回は干しがれいの焼いた身をほぐして簡単に作れる「みぞれ和え」をご紹介したいと思いますので、酢の物や和え物の献立、または小鉢料理などにお役立てください。

冬の和え物、酢の物

干しがれいのみぞれ和えの作り方

【1】最初に、酢の物に使う万能合わせ酢の「土佐酢」を作ってください。

「合わせ酢の調味料割合」

みりん
薄口醤油
だし昆布 適量
かつお節 適量

土佐酢は和食の「かつおだし」を取るときと同じ方法で作ってください。

■ 土佐酢の詳しい内容につきましては≫「土佐酢の簡単な調味料割合と作り方」に掲載しております。

【2】次に、かれいの干物を焼いて身をほぐし、骨を取りのぞいてください。

【3】そして、大根をすりおろしたあと、さっと水に通して余分な辛みを取りのぞき、水けを軽くしぼってください。

【4】このあと、ボールにかれいの身と大根おろしを入れてください。

【5】最後に【1】で作った「土佐酢」を加えてください。

そして、身をつぶさないように混ぜ合わせると「みぞれ和え」の完成です。

「みぞれ和えの盛りつけ例」

≫「梅人参の切り方とねじり梅の方法

酢の物関連の一覧

≫「酢の物に役立つ飾り切り一覧

【酢の物に役立つ野菜の飾り切り】今回は本サイトでご紹介しております【飾り切り】から、酢の物に使える切り方をまとめましたので、盛りつけ飾りや和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。■各切り方に移動いたします。

酢の物用あわせ酢割合一覧

【関連】

≫「土佐煮とは、和食の煮物用語集

≫「土佐揚げとは、和食の揚げ物用語集

≫「刺身醤油、土佐醤油の簡単な作り方

今回は、かれいのみぞれ和えをご紹介いたしました。

他の調味料割合につきましては≫「和食の調味料 割合と配合」に掲載しておりますので、お役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。