白髪葱(しらがねぎ)の切り方手順とコツ【野菜の飾り切り】

【白髪葱(しらがねぎ)を切る方法】

今回は白ねぎを細く切る白髪葱の切り方をご紹介したいと思いますので、煮物や和え物の天盛り、また、刺身で巻くときなどにお役立てください。

スポンサーリンク

野菜の切り方、飾り切り

白葱を細く切る方法【白髪葱の切り方手順】

【1】最初に、白ねぎを約5㎝に切ってください。

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4365

【2】次に、包丁の刃を2~3㎜差し込んで、中の芯を取ってください。

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4366

↓↓↓

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4371

↓↓↓

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4373

細く切るコツ

【3】このあと、ねぎの内側にある、薄いまくをはがしてください。

■ このまくを取ると、ねぎを重ねたときにすべらなくなりますので、きざみやすく、きれいに仕上がります。

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4382

↓↓↓

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4386

↓↓↓

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4387

【4】そして、ねぎが丸まらないよう、まくがついていた面をまな板に向けておき、繊維にそって刻んでください。

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4388

↓↓↓

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4389

【5】最後に、切れたねぎを水でさらすと「白髪ねぎ」の完成です。

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4392

↓↓↓

白髪葱,しらがねぎ,飾り切りIMG_4400

白髪ねぎと同じ方法で材料を青ねぎにかえると「かもじねぎ」が作れますので参考にされてはいかがでしょうか。

【水にさらしたものの使用例】

髪文字、髢(かもじ)とは

「髪」を表す女房詞で、材料を髪のように切った場合に使います。

(代表的な例)≫かもじのり

また、髪に加える「入れ髪」も髢(かもじ)と呼んでおり、酒は女房詞で「くこん」といいます。

髪文字蕗、髢蕗(かもじふき)とは、細長く切ったふきのことです。かもじとは「髪」を表す女房詞で、材料を髪のように切った場合に用います。そして、細長く切ったのりは「かもじのり」といい、切りのりと同じような使い方をします。
女房詞(にょうぼうことば)とは

昔、宮中の女官や貴族の侍女(じじょ)を「女房」と呼んでいたことから、女官達が使っていた言葉を女房詞といいます。

■ 侍女(じじょ)とは、主人の身の回りの世話をする女性のことです。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

【関連】

針しょうがの切り方手順とコツ

【料理にそえる薬味一覧】今回は、料理の味を引き立てる目的で横にそえたり、器にのせたりする【薬味の作り方】をまとめましたので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。

簡単な飾り切り手順一覧

刺身の盛りつけに役立つわさび台

今回は、白髪ねぎの切り方をご紹介いたしました。

他の切り方につきましては≫「野菜の飾り切り100選」に掲載しておりますので、お役立ていただければ幸いです。

次回は違う飾り切りでお目にかかりたいと思います。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク