たらの白子【雲子の下処理方法とコツ】冬の食材と下ごしらえ手順

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

【食材の下処理とコツ】

今回は、たらの白子(雲子)の下ごしらえをご紹介したいと思いますので、冬の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

魚介類の下ごしらえ

たら白子の下処理方法とコツ

【1】最初に、たらの内臓を傷つけないよう、包丁で腹を開けてください。

腹に包丁を入れるときは刃先を尻びれ横の肛門に刺し込み、刃を外にむけて頭側に切り進むと、内臓を傷つけずに開けられます。

■ この包丁を「逆さ包丁」といいます。

【2】次に、包丁を持っていない手を内臓に添え、傷つけないよう「白子」と内臓を切りはなしてください。

【3】そして、白子を1時間ていど水にさらしてください。

【4】このあと、ひと口だいに切り分け、薄い塩水で洗うと下処理が完了です。

■ 使用するまでに時間がある場合は、氷みずにつけてから冷蔵庫で保存してください。

白子を切り分けるときのコツ

白子はやわらかく、グニュグニュとして切りにくいですから、切り分けたい大きさを包丁を持っていない手で包むように持ち上げ、刃先で薄皮を切ってください。

そして、包丁では切りにくい場合は、はさみを使うと簡単です。

雲子とは

たらの白子の別名で、雲のような形をしていることから、この名があります。

たらの白子,たらとくも子の蒸し物

冬の料理一覧

冬の献立一覧

冬の食材一覧表

食材の下ごしらえ一覧

【春の食材、下処理方法】今回は鯛の白子の下ごしらえをご紹介したいと思いますので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

刺身のつけ醤油11種、味わいに

変化を持たせるかわり醤油の作り方

【関連】

向付け(むこうづけ)の意味

刺身(さしみ)の語源、由来とは!

刺身の手法関連一覧を見る

刺身の盛りつけに役立つ

【野菜の飾り切り方法とコツ一覧】

覚えておきたい飾り切り方法とコツ一覧【野菜の飾り切りと細工料理291+30種まとめ】料理によく使う野菜の切り方や簡単な飾り切り方法、細工切り等を集めましたので季節演出や盛りつけ飾りの参考にされてはいかがでしょうか。飾り切りと料理作りに必要な切り方※包丁には十分注意してケガをしないように仕上げてください。

鰯(いわし)の手開き方法とコツ

【詳しい手順と注意点を解説】

甲烏賊(こういか)の

下処理方法に関連した手順とコツ一覧

さばく、おろす、ひらくの違いとは?

刺身の手法と造りの名称一覧

【参考】

料理別のあわせ調味料割合と配ごう集

刺身、向付けの献立関連

刺身関連の料理用語一覧

他のレシピ等につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。