「 人参 飾り切り方法とコツ 」一覧

スポンサーリンク



人参の飾り切り【2色の羽子板の切り方とコツ】日本料理のむきもの

人参の飾り切り【2色の羽子板の切り方とコツ】日本料理のむきもの

野菜の飾り切り、人参のむきもの【羽子板】今回は、人参を羽子板の形に切る方法とコツをご紹介したいと思います。この羽子板は新春の祝い料理や睦月(1月)の会席料理などで重宝する飾り切りで、大根の羽子板と合わせると「紅白」になり、祝膳らしい演出が楽しめますので参考にされてはいかがでしょうか。

大根と人参で紅白のあいおい結びを作る手順【日本料理の野菜細工】

大根と人参で紅白のあいおい結びを作る手順【日本料理の野菜細工】

大根と人参の相生(あいおい)結びを作る方法、相生結び(あいおいむすび)とは、ひもの結び方を模した料理飾りのひとつです。そして、和食に使う場合は大根と人参など、色の異なる2種類の野菜を約10cmの長さに細く切り、塩ゆでしたり、塩水につけたりして繊維をやわらかくして結びます。

スポンサーリンク