前菜、八寸物の関連一覧

スポンサーリンク

旨出汁(うまだし)を作るときの調味料割合【和食の配合手帳】

今回は旨だしの簡単な割合をご紹介したいと思いますので、和食調理や献立作成の参考にされてはいかがでしょうか。■だしと調味料を合わせてひと煮立ちさせ、かつお節を加えて静かに漉してください。だしの量を調節し、割合を【7:1:1】や【8:1:1】等に変化させると、塩分を含んだ料理にも使えます。

くらげ酢の作り方手順と合わせ酢割合

【海月、水母(くらげ)の酢の物】今回は塩くらげを使った「くらげ酢」をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立や小鉢料理の参考にされてはいかがでしょうか。くらげ酢の作り方とあわせ酢割合①塩抜き工程②湯に通す工程③味つけ工程■くらげ酢の割合

干し椎茸とかんぴょうで亀型の簡単な細工寿司を作る方法

今回は干し椎茸(しいたけ)の煮物で作る「亀寿司」をご紹介したいと思いますので、前菜や八寸の参考にされてはいかがでしょうか。干し椎茸を煮る工程 【1】最初に、干し椎茸を水でやわらかくもどして、合わせ調味料で煮てください。干し椎茸の煮物の詳しい内容につきましては≫「巻き寿司の具の干ししいたけを煮る方法と煮汁割合」に掲載しております。

簡単な細工寿司【干し椎茸のきのこ寿司の作り方手順】

今回は干し椎茸(しいたけ)の煮物で作る「きのこ寿司」をご紹介したいと思いますので、秋の献立や前菜の参考にされてはいかがでしょうか。干し椎茸を煮る工程【1】最初に干し椎茸を水でやわらかくもどして、合わせ調味料で煮てください。≫巻き寿司の具の干ししいたけを煮る方法と煮汁割合

だし巻きに使う玉子焼き鍋の下準備【油のならし方手順】

今回は新品、または洗ったあとの玉子焼き鍋が、こげ付かないように油の膜を作って鍋をならす下準備をご紹介したいと思いますので、だし巻き作りや玉子料理の参考にされてはいかがでしょうか。だし巻き、厚焼き、金紙玉子などに使う玉子焼き鍋の下準備【油のならし方手順】

梅花玉子の形作りと色付けのコツ【ゆで玉子を梅型にととのえる基本方法】

梅酢と竹串5本を使った【梅花玉子の作り方とコツ】今回は、うずら玉子を梅の形にととのえる「梅花玉子」の基本手順をご紹介したいと思います。この梅花玉子は冬の八寸物や焼き物のあしらい、松竹梅の祝い肴などに使えますので参考にされてはいかがでしょうか。

真薯(しんじょ)の作り方【割合】魚のすり身をだしでのばす目安分量

今回は真薯(しんじょ)地を作るときの魚のすり身を「だし」でのばす目安分量をご紹介したいと思います。※醤油をたくさん入れると色がつきますので、香りをおぎなう程度に加えてください。■だしをすり身に少しずつ加えながらすり鉢の中で徐々にのばして、さらに柔らかくする場合はおろした山芋を加えてください。

塩くらげの下処理方法と使い方

食材の下処理方法【海月、水母(くらげ)】今回は、塩くらげの使い方をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立や小鉢料理の参考にされてはいかがでしょうか。塩くらげの使い方①塩抜き工程②湯に通す工程③味つけの工程

スポンサーリンク