前菜、八寸物の関連一覧

スポンサーリンク

春の和え物お献立【湯葉と一寸豆の東寺和えの作り方】

春の献立【和え物レシピ】今回は湯葉と春食材の一寸豆を使った「東寺和え」をご紹介したいと思いますので、和え物の献立作成や小鉢料理の参考にされてはいかがでしょうか。一寸豆の東寺和えの作り方 ①一寸豆の下処理工程 ②湯葉の和え衣を作る工程【関連】東寺和えの語源とは ≫

黒ごま豆腐を作るときの調味料割合【和食の配合手帳】

今回は黒ごま豆腐を作るときの割合をご紹介したいと思いますので、先付けの献立や吸い物などの参考にされてはいかがでしょうか。【作り方】昆布だしとくず粉を合わせて火にかけたあと、こがさないように10~15分間練り、塩、うす口醤油、みりんで味をととのえて冷やし固めてください。【関連】ごま豆腐のかけだし割合

くじら独特のにおいをやわらげる珍味【みそ漬けの作り方と割合】

くじら肉の臭みをやわらげて【食べやすくする方法】鯨の味噌漬け(くじらのみそづけ)今回は刺身用のくじらを使った味噌漬けをご紹介したいと思いますので、少量を珍味として出したり、細く切って和え物にする、または串を刺して焼くなど、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。

蓮根の飾り切り手順,蛇籠(じゃかご)の切り方【和食のむきもの】

蓮根の飾り切り手順、蛇籠(じゃかご)今回は蓮根を蛇籠にむく方法をご紹介したいと思います。本来の蛇籠(じゃかご)とは竹を粗く編んだ細長いかごのことで、護岸や水流を調節するために使われるものです。これを野菜で模して飾り切りにします。そして、料理の用途としては甘酢漬けにして焼き物のあしらいに使うことが多く、食材を巻いて揚げたり、蒸し物、八寸物にも利用できますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク