前菜、八寸物の関連一覧

スポンサーリンク

真薯(しんじょ)の作り方【割合】魚のすり身をだしでのばす目安分量

今回は真薯(しんじょ)地を作るときの魚のすり身を「だし」でのばす目安分量をご紹介したいと思います。※醤油をたくさん入れると色がつきますので、香りをおぎなう程度に加えてください。■だしをすり身に少しずつ加えながらすり鉢の中で徐々にのばして、さらに柔らかくする場合はおろした山芋を加えてください。

塩くらげの下処理方法と使い方

食材の下処理方法【海月、水母(くらげ)】今回は、塩くらげの使い方をご紹介したいと思いますので、酢の物の献立や小鉢料理の参考にされてはいかがでしょうか。塩くらげの使い方①塩抜き工程②湯に通す工程③味つけの工程

柿玉子用【練りうに醤油の割合】

柿玉子用【練りうに醤油の割合】今回は、うずらのゆで玉子を柿に見立てるときに使う「練りうに醤油」をご紹介したいと思いますので前菜や八寸など、和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。【関連】和食の調味料割合と配合一覧

鮎の風干し【一夜干しの作り方】中骨は唐揚げや骨せんべいにどうぞ

今回は鮎を風干しにして軽く水分を飛ばした「一夜干し」をご紹介したいと思いますので、八寸の献立や焼き物の参考にされてはいかがでしょうか。夏の食材と献立【鮎の一夜干しの作り方】鮎の下処理工程①最初に頭を落として大名おろしにした鮎の腹骨を包丁ですき取ってください。

スポンサーリンク