饂飩鋤(うどんすき)とは【和食の料理用語集】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

【饂飩鋤(うどんすき)の意味】

和食の料理用語集

饂飩鋤(うどんすき)とは

うどんを用いた鍋物のことで、吸い物、またはうどんだし程度の汁を鍋に入れ、うどんと野菜、魚、天ぷら等の具を一緒に煮ながら食べる料理に使われる名称です。

■ うどんすき鍋ともいいます。

※ すきの名は、沖すき、魚すきと同じ意味で使われています。

鍋料理の献立一覧を見る

うどんすき鍋の煮汁を作る方法

【材料の分量と調味料割合】

【関連】

実家がうどん屋の板前さんから

教わった【関西風うどんだしの割合】

冷やし麺つゆの簡単な割合

【材料をお玉1つで量る方法】

にしんそば,ほうれん草,刻みねぎ,松葉ゆず,おしのぎまたはご飯物がわりの献立

本返し(ほんがえし)の意味

生返し(なまがえし)の意味

にしんに関連した料理内容一覧

和食の天だし2つと返しの作り方

うどんだし(冷)麺つゆの割合

そうめんだしの割合と作り方

献立別の料理用語集一覧を見る

献立名の意味一覧【先付け~甘味】

料理の雑学、豆知識一覧を見る

料理用語【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理の語源、意味、由来 50音一覧へ

【調味料割合】

和食の調味料割合と配合一覧

【四季の食材】

季節別、旬の食材一覧表

【飾り切り方法】

野菜飾り切り方法とコツ100選

今回は、うどんすきをご紹介いたしました。

他の料理用語につきましては≫「料理の語源、意味、由来一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。