大和粥(やまとがゆ)の意味【奈良県の郷土料理】

 
■ 当サイトをご覧の方々並びに全国の皆様におかれましては、お身体に十分注意していただきたく存じます。
 

料理の雑学、豆知識

和食の料理用語

大和粥(やまとがゆ)とは

奈良県の郷土料理で、ほうじ茶や番茶を煮だした汁で炊いたかゆのことです。

奈良では古くから県下全域で食されており「茶粥(ちゃがゆ)」と呼ばれることもあります。

■ 現在も朝食に大和がゆをたべる習慣が残っている地域があり、三重県や和歌山県などでも茶がゆの名で食されています。

また、他の都道府県の飲食店、宿泊施設(旅館やホテル)などでも、会席料理のしめのご飯物や朝食メニューとして、この茶がゆを用いる場合があります。

ほうじ茶とは、番茶を強火でほうじた茶褐色の茶のことで、強いほうじ香を有しています。安価でありながら味が比較的たんぱくなため、日常の食事のさいの飲用にむき、煮出すさいは緑茶よりも高い温度の湯を用います。

1月7日に

七草がゆを食べる理由

1月15日に

小豆の入ったおかゆを食べる理由

ご飯物の献立一覧

47都道府県別 郷土料理一覧表

【日本全国の名物料理まとめ】

奈良県の郷土料理や名物など一覧

郷土料理は各地方で独自に発展しているため、地域によって材料や作り方などが多少異なる場合があります。

【関連】

野菜の飾り切り方法100選

【基本手順と切り方のコツ一覧】

今回は本サイトや姉妹ブログでご紹介しております料理用語をまとめましたので、献立作成や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。和食の語源、意味、由来【項目別の料理用語集一覧】■各 料理用語に移動いたします。

和食の献立、料理用語集

献立別の料理用語集一覧へ

和食の焼き物手法

【串の打ち方と名称一覧】

【茶懐石料理とは!】

茶懐石料理の由来、献立の名称と順番

【会席料理と懐石料理】

2つのかいせき料理の相違点とは!

【料理用語関連】

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索

【参考】

閲覧数が多い記事一覧

飾り切り方法と細工料理

料理別の調味料割合を見る

他の料理内容やレシピ等につきましては≫「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。