吸い物、汁物の関連一覧

スポンサーリンク

煮物椀(にものわん)の意味とは【和食の料理用語、豆知識集】

【日本料理の献立名】今回は煮物椀(にものわん)の意味をご紹介したいと思いますので、懐石料理の献立や和食調理の参考にされてはいかがでしょうか。煮物椀(にものわん)とは懐石料理の献立で、飯、汁、向付をのせた折敷(おしき)のあとに続く椀盛りのことです。【折敷(おしき)】とは

黒ごま豆腐を作るときの調味料割合【和食の配合手帳】

今回は黒ごま豆腐を作るときの割合をご紹介したいと思いますので、先付けの献立や吸い物などの参考にされてはいかがでしょうか。【作り方】昆布だしとくず粉を合わせて火にかけたあと、こがさないように10~15分間練り、塩、うす口醤油、みりんで味をととのえて冷やし固めてください。【関連】ごま豆腐のかけだし割合

筍の下処理で切り落とす柔らかい穂先の姫皮を無駄なく利用する調理例

筍(たけのこ)料理の調理例【今回は、ゆでた筍の形をととのえるときに切り落とす穂先の柔らかい皮(姫皮、または絹皮と呼ばれる部分)を無駄なく利用する方法をご紹介したいと思いますので、春の献立やまかない料理の参考にされてはいかがでしょうか。たけのこ料理の基本手順■旨味を加えて煮る下味のつけ方

小吸い物(こずいもの)の意味【和食の献立、料理用語集】

小吸い物(こずいもの)とは茶懐石料理で、箸洗いと同じ意味で使われる献立名です。一般に椀の蓋は折敷(おしき)の外に出しますが、小さい器の蓋は中に置くこともあり、この場合は椀に対して、必ず右向こう側に置いてください。折敷(おしき)とは、茶懐石料理で最初に出される「飯、汁、向付」をのせた膳のことをいいます。

スポンサーリンク