2.夏の料理関連一覧

すしの意味や歴史を解説【現在の種類と経緯など】料理の雑学、豆知識集

鮨、鮓、寿司【すしとは?】魚を飯とともに漬け込み、発酵させて酸味を生じさせたもの、または酢などで調味した飯に魚介や野菜等を加えた料理のことです。すしは「酢し」の意であり、女房詞(にょうぼうことば)で「すもじ、おすもじ」ともいいます。すしの歴史は古く、

鯵(あじ)の干物で簡単に酢の物を作る方法

鯵(あじ)の干物で作れる酢の物レシピ、今回は鯵の干物を使った簡単な酢の物をご紹介したいと思いますので、小鉢料理や和え物の参考にされてはいかがでしょうか。他のレシピにつきましては≫「酢の物レシピ一覧」に掲載しておりますのでお役立ていただければ幸いです。