料理の雑学、豆知識一覧

杉盛り(すぎもり)の意味とは【和食の料理用語集】

今回は盛りつけ方法の【杉盛り】の意味をご紹介したいと思いますので参考にされてはいかがでしょうか。【杉盛り(すぎもり)とは】小鉢に和え物や酢の物を盛るときの基本の形で、山型にうず高く盛りつけ、杉形(すぎなり)に盛るという意味があります。杉形(すぎなり)とは、杉の立木のように上部を細くした形をいいます。

蒸し物関連の料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】

和食の蒸し物料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】各料理用語に移動いたします。あ段~わ段【関連】■蒸し物レシピ関連記事一覧■蒸し物の献立一覧■料理別の調味料割合を見る【参考】他の料理内容につきましては「本サイトの料理内容一覧」に掲載しておりますのでお役立てください。

造りの切り方、刺身の手法【向付関連の料理用語集50音順一覧】

刺身の手法と造りの名称、向付料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】各料理用語に移動いたします。あ段~わ段【関連】さばく、おろす、開くのちがいとは■刺身の手法関連記事■刺身に使える飾り切りとわさび台の切り方一覧■大根けんのむき方、桂むきのコツ5つ■氷器の作り方

ご飯物関連の料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】

和食のご飯物料理用語集【語源、意味、由来50音順一覧】各料理用語に移動いたします。あ段~わ段【関連】■寿司の作り方一覧■ご飯物レシピ関連記事一覧■ご飯物の献立一覧■御凌ぎの献立一覧■御凌ぎ(おしのぎ)の意味とは■吸い物、汁物レシピ関連一覧■椀物の献立一覧

焙じ茶(ほうじちゃ)の意味【料理の雑学、豆知識】和食の料理用語集

焙じ茶(ほうじちゃ)とは番茶を強火でほうじた茶褐色の茶のことで、強いほうじ香を有しています。求めやすい価格でありながら味が比較的たんぱくなため、日常の食事のさいの飲用やお茶漬け、茶がゆなどにむき、煮出すさいは緑茶よりも高い温度の湯を用います。(ほうじ茶アイスクリームや紅茶ジュレのかわりとしても使用可能)

もろみの意味【醪と諸味】2つのもろみの違いとは?料理の雑学、豆知識、和食の料理用語集

もろみとは?清酒やしょうゆなどを醸造するさいに、材料を仕込んで混和発酵させた状態のものを「もろみ」と呼び、清酒は「どぶろく」、しょうゆは「醤(ひしお)」ともいいます。これを布袋に入れて圧をかけながらしぼると酒やしょうゆができあがり、酒のもろみをしぼったあとに残ったしぼりかすを酒粕(さけかす)といいます。■一般に和え物やもろきゅうなどに用いられるものは、しょうゆのもろみです。