野菜の切り方 大根の飾り切り【分銅大根の切り方】刺身や煮物のむきもの

大根の飾り切り【野菜のむきもの】

分銅大根の作り方【基本手順】

分銅とは、重さを量るために用いる道具ですが、日本料理の飾り切り・むき物では、江戸時代の【後藤分銅】と呼ばれる金属の価値などを量るのに使われていたものを模した形で作ります。

スポンサーリンク

大根の飾り切り方法~分銅大根の切り方~基本手順

IMG_1328

分銅大根の切り方

「切り方」

【1】まず、大根を楕円形にむいてください。

IMG_1296

【2】次に、片方の中央部分をげっかん抜きで半月形に抜き取ってください。

IMG_1298

【3】そして、もう片方も同じように抜き取って分銅大根の完成です。

IMG_1328

お刺身の飾りやあしらい、煮物などに役立ちますので参考にしてみてください。

注:包丁には十分注意して手をけがしないように仕上げてください。

「関連記事」

野菜の飾り切り、日本料理のむき物

■⇒野菜の飾り切り一覧

次回はまた、違う飾り切りでお目にかかりたいと思いますのでお役立てください。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報