魚や貝などの腸(わた)【和食の雑学、料理用語集】

スポンサーリンク


腸「わた」の意味

和食の料理用語集

腸「わた」

魚介類や鶏の腸だけではなく内臓、はらわたを総称して使われる言葉で、皮はぎやさんまの肝で刺身を和えた物を「共和え」といいます。

また、なまこの腸管の塩辛を「なまこのわた」ということから「このわた」と呼んでおり、卵巣の干し物は「このこ」といいます。

【関連】⇒乾物のもどし方一覧

なまこの乾燥品「きんこ」のもどし方

⇒「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報