灰汁抜き(あくぬき)の意味【和食の料理用語,豆知識集】

スポンサーリンク


灰汁抜き「あくぬき」

和食の料理用語集

灰汁抜き「あくぬき」

本来の意味は、植物から取った灰汁(あく)で調理することでしたが、現在は食品に必要のないものを取り除く調理法全般をさしています。

⇒「灰汁(あく)とは

⇒「山菜のアク抜き手順と灰汁の取り方

~「わらびを色よく仕上げる方法

≫「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物用語集、語源、由来、豆知識一覧

焼き物用語、語源、由来、豆知識一覧

和食の焼き物、串打ち手法と意味一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

【参考】

≫「季節別~旬の食材一覧表

≫「煮物に役立つ飾り切り一覧

≫「煮汁の割合と配合50音一覧

≫「鍋料理を作る時の煮汁割合一覧

≫「料理別~煮汁の割合と配合一覧表

≫「酢の物用あわせ酢の調味料割合一覧

料理作りにお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報