返し(かえし)の意味【和食の雑学、料理用語集】

スポンサーリンク


そばつゆに使われる「返し(かえし)」とは

和食の料理用語集

返し「かえし」

「そばつゆ」を作るときに素となる合わせ調味料のことで、醤油の香りを飛ばして、そばの香りが生きるように仕立てます。

「本がえし」と「生がえし」

かえしには2つの種類があり、砂糖を湯で溶かしたあとに醤油を入れて加熱する「本がえし」と、火を入れずに貯蔵する「生がえし」があります。

■ かえしを合わせてから一週間ほど寝かすと味がまろやかになります。

【関連】⇒「天だしと返しの作り方

⇒「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

蒸し物名称、語源、由来、豆知識一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

【参考】

飾り切り方法につきましては⇒「和食の野菜飾り切り一覧検索」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報