相生(あいおい)の意味とは【和食の料理用語、豆知識集】

相生(あいおい)の意味

スポンサーリンク

和食の料理用語集

相生(あいおい)とは

2つのものがともに生まれ育つことで、夫婦を意味する言葉です。

相生結び(あいおいむすび)とは、大根と人参など色の異なる2つの野菜を約10cmの長さに細く切り、塩ゆで、または塩水にひたして繊維をやわらかくして作る、ひもの結び方を模した料理飾りをいいます。

【料理用語の関連】

献立別の料理用語集を見る

料理の雑学、豆知識一覧

【あ段~わ段】

【あ】 【か】 【さ】 【た】 【な】

【は】 【ま】 【や】 【ら】 【わ】

料理用語集 50音検索一覧

【参考】

和食の調味料割合と配合一覧

鍋料理を作るときの煮汁割合一覧

揚げ物用つけ塩割合と作り方一覧

焼き物のつけだれ、かけだれ一覧

酢の物を作るときの合わせ酢一覧

だし、たれ、煮汁の割合50音一覧

【四季の食材】

季節別、旬の食材一覧表

飾り切り方法につきましては≫「野菜飾り切り【100選】」に掲載しておりますので参考にされてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク