料理用語辞典50音順【あま~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク


料理用語辞典【あま~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【あま】~

あまからに「甘辛煮」

材料を砂糖と醤油で甘辛く煮付ける調理方法です。

あまさぎ「甘鷺」

わかさぎの別名です。

あまず「甘酢」

酢に水と砂糖を混ぜ合わせた甘味の強い合わせ酢のことです。

【関連記事】

甘酢の簡単な割合~配合3つ

お玉1本~5分で作れる!甘酢の合わせ方

あまずづけ「甘酢漬け」

甘酢に野菜や塩でしめた魚介類などを漬けたものです。

【関連記事】

甘酢漬けの基本~作り方と酢の割合

野菜の切り方一覧~むきもの~飾り切り

甘酢漬けに役立つ蓮根の飾り切り手順

あまに「甘煮」

砂糖、みりんなどを使って甘味を主体にし、照りよく仕上げた煮物のことです。

あまみ「甘味」

和食の献立で、最後に出される甘いもので、汁粉やようかんなどがあります。

■ かんみともいいます。

【関連】⇒ようかんの語源、意味、由来とは

ようかんに使われる漢字の羹(あつもの)

【次のページ】

料理用語【あめ~】

■⇒料理の雑学一覧

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報