料理用語辞典50音順【かか~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク


料理用語辞典【かか~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【かか】~

かかおまめ「カカオ豆」

アオギリ科の高木「カカオ種」に属し、原産地は南米ですが、現在はアフリカ産が多く、コートジボアールやガーナなどが代表的な国です。

また、チョコレートやココアの原料としても知られています。

かがくちょうみりょう「化学調味料」

昆布、かつお節、干し椎茸など、食品に含まれる旨味成分を糖みつ、デンプン等を主原料として工業的に製造した調味料のことです。

かき「柿」

かき科の落葉高木で、東洋が原産と言われており、日本には古くから存在しています。

そして、北海道を除く全国各地で栽培されている秋を代表する果実です。

【関連】

柿の皮をきれいにむく方法と盛りつけ方

IMG_2533

かきたま「掻き玉」

①かき玉汁のことです。

②すき焼きに使ったり、どんぶり物に用いる溶き卵のことです。

【参考】

にら玉汁の作り方と吸物の割合比率

ふんわりと柔らかく仕上げるコツ3つ

かきばし「掻き箸」

嫌い箸のひとつで、茶碗や食器を口にあてて、箸でかき込む食べ方をいいます。

【関連】

⇒「箸の上手な使い方と作法

~「和食のマナー 嫌い箸 13選

【次のページ】

料理用語の基礎知識【かく】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報