小さいたこの飯蛸(いいだこ)とは【和食の料理用語集】

飯蛸「いいだこ」

スポンサーリンク

和食の料理用語集

飯蛸「いいだこ」とは

真だこ科のたこで体長は約20㎝です。

たこの中では小型な種類で、一般に10㎝~15㎝のものが市場に多く出回って春が旬です。

「用途の例」

 塩もみをして汚れを落としたあと、サッと塩ゆでして酢味噌和えにしたり、煮物や干しダコにも使われます。

【関連】

⇒「飯蛸を煮るときの調味料割合①

⇒「飯蛸を煮るときの調味料割合②

⇒「献立四季報~味暦、煮物の献立一覧

■調味料の割合につきましては⇒「和食の調味料割合と配合の一覧」に掲載しておりますので参考にしてください。

⇒「煮物の割合と配合の一覧①」へ

⇒「煮物の割合と配合の一覧②」へ

⇒「煮物の割合と配合の一覧③」へ

⇒「和食の名称、献立用語集

向付け【刺身の手法】切り方の一覧

煮物の名称、語源、由来、豆知識一覧

焼き物、和食の串打ち手法と意味一覧

揚げ物名称、語源、由来、豆知識一覧

≫「料理の雑学一覧」へ

【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

【参考】飾り切り方法につきましては■⇒「和食の野菜飾り切り一覧検索」に掲載しておりますのでお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク