料理用語辞典50音順【こま~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

料理用語辞典【こま~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

スポンサーリンク

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【こま】~

こまつな「小松菜」

耐寒性にすぐれ、冬場にとれる数少ない青菜です。

アブラナ科の唐菜(唐人菜)を若どりした野菜「芯とり菜」も同様の切り方、下ごしらえをしてください。

■ アクが少ないので、ゆでずに使えるのが便利なところです。

こめのきゅうすい「米の吸水」

米を洗ったあと、水に浸けておいて炊き上がりをふっくらと仕上げるためにする調理方法で、一般的な目安時間は夏場が約30分、冬場が約1時間です。

そして、春や秋は30分~1時間で調節をしてください。

これは水の温度などの影響で米が完全に水を吸収するには、季節で時間を変える必要があるためで、この吸水をしないと、高級でおいしい米でもふっくらとして粒の立ったご飯には炊き上がりませんので、研いだあとの米は必ず吸水させてから炊いてください。

ころもあげ「衣揚げ」

揚げ物のひとつで、材料に衣をつけて揚げる揚げ物の総称です。

【次のページ】

料理用語の豆知識【さ~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報