料理用語辞典50音順【さ~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク


料理用語辞典【さ~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【さ】~

さいきょうづけ「西京漬け」

みそ漬けの一種で、西京みそを、酒やみりんを使ってのばした漬け床に、魚の切り身や野菜を漬けたものです。

焼き物によくするので、西京焼きのことをさす場合があります。

マナガツオ、サワラ、ギンダラなどの切り身が多く使われています。

さいきょうに「西京煮」

みそを使った煮物の一種で、西京みそを使った上品な煮物に使われる呼び名です。

材料は魚介類やイモ類を用いることが多いです。

また、身欠きニシンを煮た料理を西京煮と呼ぶこともあります。

さいきょうみそ「西京味噌」

白みその一種類で、塩分が少なく甘味が強いのが特徴です。

上品な風味と香りがありますが、塩分が少ないため他のみそよりも貯蔵性は劣ります。

【関連記事】

味噌を使った料理、4つのコツ

旨味の強い塩味料【味噌】味つけのコツ

さいきょうやき「西京焼き」

①焼き魚のひとつで、西京漬けにした魚を焼き上げたもの。

②薄く切ったサツマイモに塩とゴマをつけて蒸し焼きにしたもの。

さいくずし「細工寿司」

いろいろな素材で鶴や亀、松竹梅などの形を模して作った寿司のことです。

マグロでする椿(つばき)やイカを使った糸菊(いとぎく)などがあります。

【関連記事】

寿司や刺身に役立つ笹の葉の切り方手順

笹の葉飾り切り

さいしこみしょうゆ「再仕込み醤油」

しょうゆの一種で、濃口醤油と同じ製法で作ったしょうゆを仕込み水にして仕込み、再発酵させたものです。

2度醸造する形になることから、この名があります。

さいしょく「菜食」

肉をとらずに植物性の食品を食べることです。

さいのめぎり「賽の目切り」

食材を小さなサイコロ状に切る切り方で「さいの目」という言葉はサイコロからきています。

材料をひょうしぎ切りしたあと、小口から約1㎝角の厚さに切り、料理の用途に応じて大きさをかえる場合があります。

(例)

大根、人参、胡瓜、芋類、豆腐など

【関連記事】

和食の切り方~基本【30種】

⇒「野菜の切り方 25種+むき方5種

【次のページ】

料理用語の基礎知識【さか~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報