料理用語辞典50音順【きな~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク


料理用語辞典【きな~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【きな】~

きなこ「黄粉」

大豆を炒ってからひいて粉状にしたもので、香りが強く、大豆よりも消化が良いです。

きぬかつぎ「衣被」

サトイモのひとつで、平安時代の女性がかっぶた衣に皮を見立てて「きぬかずき」と呼んでいたものが転じて「きぬかつぎ」になったとされています。

【里芋関連記事】

里芋の下ゆで方法~基本のゆで方

里芋と油揚げの煮物~八方だしレシピ

野菜の飾り切り

○⇒「里芋の六方むき手順

○⇒「里芋を松茸の形にむく方法

○⇒「鶴子小芋むき方手順とポイント

きぬかわ「絹皮」

植物、特に果実の外皮の内側にある薄い皮のことです。

タケノコの穂先にあるやわらかい絹皮などは、和え物や酢の物によく使います。

きのめあえ「木の芽和え」

和え物のひとつで、木の芽味噌を衣にした春先の献立によく使う料理の名称です。

タケノコ、ウド、イカなどで作ることが多いです。

【次のページ】

料理用語の基礎知識【きは~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報