料理用語辞典50音順【めは~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

料理用語辞典【おは~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

スポンサーリンク

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【めは】~

めばち「目撥」

サバ科の海魚でマグロの仲間です。

バチやメバチマグロともいい、体長は約2mで目が大きいことからこの名がつけられています。

めばる「目張」

フサカサゴ科の海魚でメバル属の代表魚です。

釣りの対象になることが多く、全長は約30㎝で目が大きいことからこの名がつけられています。

めふん

サケの腎臓を使った塩辛のことで、アイヌ語のメフル(腎臓の意)がなまった言葉とされます。

メレンゲ

泡立てた卵白に砂糖を加えたものです。

フランス語では「ムラング」といいます。

めんじつゆ「綿実油」

アオイ科の1年生作物(綿の種子)から得た油です。

主な脂肪酸は、リノール酸、オレイン酸などです。

【関連記事】

食用油の種類と特徴

めんたい「明太」

スケトウダラの朝鮮名です。

めんたいこ「明太子」

スケトウダラの卵巣を塩漬けしたものをタラコやモミジコいい、塩と一緒に唐辛子で漬け込んだものをメンタイコと呼んでいます。

九州・博多地方の名物で、スケトウダラのことを朝鮮名で「メンタイ」と呼ぶのでこの名があります。

【関連記事】

かぶらの真砂和え(紅葉和え)の作り方

IMG_0788

【次のページ】

料理用語の基礎知識【も~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク