料理用語辞典50音順【ま~】調理雑学、語源 由来 豆知識 検索

料理用語辞典【ま~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

スポンサーリンク

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【ま】~

まいこどん「舞子丼」

柳川鍋の丼物のことで、滋賀県、近江舞子産のドジョウを使ったことからこの名があります。

まいづるだいこん「舞鶴大根」

祝い料理、祝膳に用いられる飾り切りのひとつで、大根を鶴の形に切ったものです。

【関連】

⇒「舞鶴大根の飾り切り手順

⇒「鶴子小芋の飾り切り手順

まえもり「前盛り」

主になる料理の前に添えられているもののことです。

【関連】

⇒「前盛りに役立つレモンの飾り切り

レモン,れもん,飾り切り

まがたま「勾玉・曲玉」

日本古来の装身具のひとつで、この形を飾り切りして煮物や刺身などに使います。

【関連】

まが玉南瓜の飾り切り手順

刺身に役立つ飾り切とコツ一覧

まが玉、木の葉、色紙南瓜

まくのうちべんとう「幕の内弁当」

折詰めのひとつで、俵形に握った飯と種々のおかずを盛り込んだ弁当のことです。

芝居の幕間(幕の内)に食べることからこの名があります。

まこ「真子」

魚の卵巣のことで、精巣を表す言葉には「白子」があります。

【関連】かぶの真子和え

⇒「かぶを使った紅葉和えの作り方

かぶ,真子和え,紅葉和え,真子和え

まごちゃづけ「まご茶漬け」

漁師料理のひとつで、お茶漬けのことです。

この名は「まごまごしているとなくなる」や「まごまごせずに手早く作れる」というところからついています。

【次のページ】

料理用語の基礎知識【まさ~】

■⇒料理の雑一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク