料理用語辞典50音順【き~】調理雑学~語源 由来 豆知識 検索

スポンサーリンク


料理用語辞典【き~】基本~応用

和食調理で多く使われる料理用語、語源、意味、由来などを50音順にご紹介しております。

また、料理用語に関連した作り方やコツなども掲載しておりますので、必要な調理用語を目次からお選んでお役立てください。

料理用語辞典、語源、由来、調理法、豆知識50音順検索【き】~

き「生」

混じりけのない純粋なものという意味です。

主に、液体の調味料に対して用いられる言葉で、生酢や生醤油などがあります。

ぎおんづけ「祇園漬け」

白ウリを酒につけた漬け物の種類のひとつです。

ききょうむき「桔梗剥き」

和食の飾り切り手法のひとつで、大根や人参などをききょうの形に切る切り方です。

【関連記事】

桔梗人参の飾り切り手順

きくすい「菊水」

①流水の上に菊の花が半分浮かび上がった形で、楠木正成の紋所として知られています。

②日本梨の一種類の呼び名です。

きくむき「菊剥き」

和食の飾り切り手法のひとつで、大根や人参などを菊の形に切る切り方です。

【関連記事】

菊花人参の飾り切り手順

【関連記事】

菊花蓮根の飾り切り手順

IMG_2467

きざけ「生酒」

①火入れをしていない生のままの日本酒のことです。

②混ぜ物をしていない酒という意味です。

きさらぎ「如月」

2月の別名です。

【参考】

冬の和食献立、如月の献立一覧

きじょうゆ「生醤油」

①生揚げしょうゆのことです。

②だしや水で薄めたり、他の調味料を加えていないしょうゆのことです。

きず「木酢」

①スダチ、カボス、ユズ、ダイダイなどのかんきつ類からしぼった果汁のことです。

②北九州地方のユズに近い品種名で調味用のかんきつ類です。

きず「生酢」

水や調味料などで薄めていない混じりけのない純粋な酢のことです。

【関連記事】和食【酢の物】

土佐酢 ポン酢 二杯酢 三杯酢の割合一覧

土佐酢とは!

ポン酢 加減酢 二杯酢 三杯酢一覧

きずし「生ずし」

新鮮な魚に塩をして酢でしめたもので、調味料を使わずにそのまま食べることができます。

サバが有名で寿司種や酢の物とすることが多いです。

【次のページ】

料理用語の豆知識【きた~】

■⇒料理の雑学一覧

料理用語【あ段~わ段】

」 「」 「」 「」 「

」 「」 「」 「」 「

料理の語源、意味、由来、豆知識 50音

和食調理にお役立てください。最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ関連記事、情報